墓石の知識・特徴を知ることにより、後悔しない墓石選びとご供養ができます。
大切なお墓のこと。購入前からしっかりと知識を身につけてから、実際に足を運ばれてください。

羽黒糠目石

羽黒糠目石の画像

羽黒糠目石(用途:墓石)

産地:日本(茨城県西茨城郡岩瀬町)
糠目としては極めて数が少なく、石質・色合いともに最高級品。
筑波山麓で産出されているが、採掘量が少なめ。
地表から約30m程度の地層でしか採掘できない希少価値の高い御影石と言われている。
もともと産出量が少ない上に、高級墓石として使用できるのは採掘した全体の石量の5%程度だけと言われるとても希少な石材です。

石質:吸水率は高いが、水はけが良い。
   硬質で、艶の乗り・もちが良い。
色合い:青みを帯びた目の細かな石。
(目の細かさから黒やグレー系の石材として用いられることもございますが、青みがかった白色系と表記されることが多い。)
特徴:国産で一番目が細かいと言われている。
また、羽黒糠目石の特徴として、石の表面に現れる”石目”がほぼ東西の方向に向いているという特徴もある。
”石目”とは、石中にある小さな裂け目や筋(マイクロクラック)の中の小さな液体を含んだ粒(液体包有物)が並んで筋を作っている方向(模様)のこと。
国産材では「稲田石」も同じように、石目がほぼ東西の方向に向いているようです。

用途:現在では9寸程度のものも採れるが、大きな部材は採れず外柵での利用が難しいため、石塔として使われることが多い。
高級墓石、彫刻品に使われる。
同じく国産材である「真壁石」や「稲田石」よりも価格が少し高くなることが多い。

価格や工期などについてのお問い合わせは下記へ
【東京・神奈川・埼玉南部で建墓・お墓リフォームをご検討の方限定ダイヤル】
フリーダイヤル 0120−62−3310


>>茨城県産の墓石
>>日本産(国産)の墓石
>>黒色系の墓石

コンテンツ
日本産(国産)の墓石
福島県産の墓石
茨城県産の墓石
岩手県産の墓石
宮城県産の墓石
新潟県産の墓石
栃木県産の墓石
神奈川県産の墓石
山梨県産の墓石
岐阜県産の墓石
長野県産の墓石
愛知県産の墓石
滋賀県産の墓石
兵庫県産の墓石
鳥取県産の墓石
島根県産の墓石
岡山県産の墓石
広島県産の墓石
山口県産の墓石
香川県産の墓石
愛媛県産の墓石
佐賀県産の墓石
福岡県産の墓石
中国産の墓石
インド産の墓石
韓国産の墓石
アメリカ産の墓石
南アフリカ産の墓石
フィンランド産の墓石
スウェーデン産の墓石
ウルグアイ産の墓石
フランス産の墓石
ポルトガル産の墓石
イタリア産の墓石
ノルウェー産の墓石
黒色系墓石
グレー系墓石
白色系墓石
赤色系・ピンク系墓石
グリーン系墓石
青色系墓石
マーブル系墓石